今日は何の日?
今日は何の日を毎日発信…は無理だけろうけど… たまに抜けますが、すみませんm(__)m。 なお、著作権等に問題がある場合には即対処いたしますので、メールをお願いいたします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【光母子殺害・本村さん会見(3)】
「弁護人の正義は、事実を歪曲したり、黒を白やグレーに変えることではないと思う」

 --9年間で日本の司法風土はどのように変わったか
 「私が裁判にかかわった当初は、被害者の地位や権利はありませんでした。それが9年間で、意見陳述権や優先傍聴権が認められた。これからは被害者参加制度もできて、被害者が当事者として刑事裁判の中にはいることができる。司法は大きく変わっていると思う。これから裁判員制度をにらみ、司法が司法試験を通った方だけではなく、被害者も加害者も一般の方も参加し、社会の問題を自ら解決するという民主主義の機運が高まる方向に向かっていると思っています」
 --いまなお問題点と考えることは
 「すべてが解決したわけではありません。今回は9年という歳月がかかっています。これは長いと思います。今後、裁判の迅速化の問題を検証する余地はあると思います」
 --これまで、18、19歳の犯罪は少年法と刑法のグレーゾーンだといわれてきた。今回の死刑判決で裁判の流れは変わっていくと思うか
 「今後、刑罰を判断する際に、今回の判決を引用したり参考にすることもあると思います。ただ、個別の事案ごとに何を科すべきか、裁判員制度が導入されれば、司法と国民がそれぞれの価値観で考えるべきだと思っています。刑法の目的は刑罰を科すことだけではありません。判決を受け、社会はどうすれば犯罪を減らせるのかを考えるきっかけになる判決になってもらいたいと思います」
 --被告の更正の可能性はあると思うか
 「可能性は十分にあると思います。過ちを犯した人間が悔い改めて更正できないことはないと思います。ただそれと罪の重さは違うと思います。被告が死刑を科されなければ反省できなかったとすれば、それは彼の弱さだと思います。しかし、もっとその前に、彼が自身の犯した罪が認識できたり、いろんな人との出会いの中で反省する機会があれば、このような結果が出なかった可能性もあったと思います」
 -亡くなったお二人に声をかけるか
 「心の中では妻と娘には報告したつもりです」
 -よかったらその言葉を教えてほしい
 「言いたくありません。私だけの言葉にさせてください」
 《会見では矢継ぎ早に記者からの質問が飛ぶ。これに対し本村さんは、質問した記者に語りかけるように、丁寧に一つひとつの質問に答えていく》
 --死刑判決で癒やされるのか
 「遺族の感情がすべて癒やされるとは思いませんが、納得はできました。人をあやめた罪は自らの命をもって償う、という正義感は満たされました。この重い判決を受けてどう生きていくかは遺族にとっても課題だと思います。司法が命の尊さを価値規範として示してくれたと思っています」
 --閉廷後、一緒に傍聴したご家族とどのような話をしたのか
 「そんなに言葉多くは話していません。みんなそれぞれ涙が止まらず、話せる状況ではなかったので。ただ、(妻の弥生さんの)お母さんには『9年間ご苦労かけました』とだけは声をかけました」
 --毎回、遺影を抱えて傍聴されているが、今回は特別な思いはあったか
 「今まで遺影の2人は聞くに耐えない弁論や、許せない判決を聞いてきたと思う。今日は納得できる判決を聞いてくれたはずです」
 《法廷で裁判長が主文を言い渡した瞬間、本村さんは硬い表情だったように見えた。そのときのことを聞かれると、言葉を選ぶように数秒間、考え込んだ》
 --主文を言い渡された瞬間の思いは
 「言葉にはできませんが…。万感の思いはありました。非常に重い判決だと受け止めました」
 --弁護団に対して言いたいことは
 「弁護団にコメントするとあらぬ批判が浴びるのではと恐れていますけど…。刑事弁護における弁護人の正義は、事実を歪曲(わいきょく)したり、黒を白やグレーに変えることではないと思います。差し戻し控訴審での新供述は被告が自ら言い出したことなのか、弁護側と協議して決めたことなのか、わかりません。刑事弁護の正義は事案の真相究明にあると信じているが、事案の真相から遠のかせる弁護方針だったのなら、それは正義ではないと思います。そういった意図を持って弁護団が形成され、弁護がなされたのなら十分に反省すべきだし、こういった判決を招いた一因であることは認識しないといけないと思います」

NEXT









スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yamagata2y.blog55.fc2.com/tb.php/376-b4fe71a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

星が見える名言集100



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



プロフィール

yamagata2

Author:yamagata2
山形県出身・・・ですが、最近では、東京、名古屋、大阪、京都、徳島と渡り歩いて、言葉がごちゃごちゃです。えろ~、すんまへんな~??



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。